5年・6年合同非行防止教室

2019.09.19 18:57:54

 

少年サポートセンターから2名の講師をお招きし、図書室で5・6年が一緒になって「非行防止教室」を受講しました。非行とは、自分の中の弱い心につけこむ悪魔のささやきに負けて人として行ってはいけない(非なる)行為であると教えていただき、具体的に人形劇を通して、万引きに誘われたときの断る勇気を教えていただきました。

【少年サポートセンターとは、大阪府、大阪府警察本部及び大阪府教育庁の三者による連携のもと、非行防止活動のキーステーションとして非行未然防止や立ち直り支援等、少年の健全育成のための活動を行っている組織です。警察と行政による共同運営は全国に先駆けた取り組みです。】