つぶやき(2学期)

校長のつぶやき(2学期)
〇秋はいろいろ(9月22日(金))
秋はほんとうに素敵な季節です。運動会をめざして子どもたちは汗をかきながら身体を動かしています。それと並行して「芸術の秋」にも浸っています。各学級とも来週の校内作品展にむけて作品の制作中です。どの学年も趣向をこらした作品でとても興味深く見守っています。校内作品展をご期待ください。
〇人の気持ち(9月20日(水))
今、校内の掲示板には子どもたちが夏休みに取り組んだ「人権」に関わるポスターが貼られています。どれも、心がこもった作品で思わず見入ってしまいます。子どもたちの奥底にある「いじめ」に対する怒り、「人権差別」に対する憤りが見えます。来週は「人権」をテーマにした学習参観も予定しています。今一度、人権について考えたいと思います。
〇言葉に親しむ(9月13日(水))
岸和田市子ども文庫連絡会から6人がきてくれました。今日は、「お話会」です。2時間目、3時間目、4時間目にかけて全学級で実施しました。ストーリーテリング、絵本、本の紹介はすべての学級で行ってくれました。また、学年によっては、小物を使った話あり、エプロンシアターあり、手遊びわらべうたありと多種多様でした。人は言葉で伝え合う機会がとても多いです。心地よい言葉に触れると子どもたちの気持ちが豊かになります。もっともっと心地よい言葉が飛び交えばいいなと思います。岸和田市子ども文庫連絡会の皆さま、ありがとうございました。
〇大きく育て(9月12日(火))
本校教諭の授業を市教委の方や指導員の方が参観に来られました。目的は「教師力向上」です。今、子ども理解や学力問題、特別支援教育等、教育の必要性や重要性がこれまで以上に叫ばれています。新しい学習指導要領も告示され待ったなしの状態です。ひとりひとりの教員の力量アップを図ることは急務です。本校も、多岐にわたる教育の課題に対して全教職員が同じベクトルで指導すべく日々努力しています。よろしくお願いします。
〇真の力(9月6日(水))
今日、行った一斉下校のことです。以前より学校の情報をもっと地域や保護者に知らせてほしいという要望がありました。今回、下校指導を行うにあたり、地域の町会長様に一斉下校を行う町内放送をお願いしました。するとすべての町会長が快くお引き受けいただきたいへんありがたく思いました。そして、迎えた本日。校区には多くの保護者や地域の人たちが子どもたちを見守ってくれました。これぞ、地域の力だと思いました。学校力、地域力は相互に高めあうものだとあらためて思いました。これからも学校の役割を果たすべく努力していきたいと思います。本当にありがとうございました。
〇命を守る(9月5日(火))
この表題は何回使ったことでしょう。それほど、大切な言葉だととらえています。今日は、大阪880万人訓練の一環として避難訓練を行いました。本校が、数年前から準備している防災ずきんを使っての訓練。訓練では一年に一回しか用いませんが、日ごろからすぐに使えるようにと教室で保管しています。今日の訓練は学校のみで完結するのではなく、いつやってくるかわからない災害への備えについて、各家庭で考えるきっかけにしてほしいと願っています。
〇みんなで食べる(9月4日(月))
今日から2学期の給食が始まりました。メニューは「カレーライス」と「フルーツミックス」です。教室で食べる給食は久しぶり。どの学年も上手に配膳していました。2学期のスタートの「きりりとした」子どもたちの姿に感心していましたが、今日の姿にまた感心しました。とても素敵なスタートをきることができました。この調子で子どもたち一緒に過ごしたと思います。よろしくお願いします。
〇スタート(9月1日(金)) 
始業式です。子どもたちの成長した姿に感動しました。体育館で行った始業式。何回か立ったり、座ったりしましたが、その時の態度が素晴らしかったです。また、話も静かに聞くことができ、いい緊張感の中で式を行うことができました。さて、私は「チャレンジ」することと「人の役に立つ」ことの話をしました。今学期はこの2点に焦点をあて取り組みたいと思います。そして、今朝は地域の民生委員の皆さまが門のところで挨拶運動をしていただきました。子どもと、地域、そして学校が「挨拶」を通してひとつになった時間でした。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。